このエントリーをはてなブックマークに追加 

wifiルーターを契約するデメリットは?

キャリア wifiデメリット

モバイルルーターのデメリットについて考えてみます。

 

このwifiルーターがあることで、契約している通信事業者のエリア内であれば、どこでもインターネットに接続することができます。大変便利なものなのですが、デメリットもあります。

 

速度や安定性

最も大きなデメリットは固定回線と比較すると、通信速度や安定性が低いことでしょうか。

 

近年ではモバイルルーターが利用できる通信事業者が増え、それなりに基地局の整備も進んでいるのが現状です。しかし、固定回線と比較するとどうしても通信速度や安定性が悪くなってしまうのは仕方ありません。

 

モバイルルーターの場合、周囲の建物であったり、その電波を利用する人の多さなどによって大きく通信速度や安定性が変わってくるからです。提供エリア内であったとしても、ビルの中に入ってしまうと安定性が悪くなってしまうのも珍しい話ではありません。

 

ただし、逆を言うとあまり高い建物がなかったり、利用している人が少なくなる地方都市などですと、かえって繋がりやすくなることもあるそうです。

 

充電切れのリスク

もう1つのデメリットとしては長時間の使用で電池が切れてしまうことです。

 

近年ではモバイルルーターの性能も上がっており、長時間使えるようにはなってきていますが、それでも充電できない場所で長時間使えるかというと難しいものがあります。ですので、外出先などで利用するのであれば、モバイルルーターが利用できる時間も計算しておく必要が出てくるのです。

 

充電が切れたとしてもフリーwifiが使えるカフェなどに行けばネットにつなげます。
渋谷のフリーwifiカフェをまとめました。

 

⇒メリットについてはコチラ

モバイルルーター最安値相談所コンテンツ

SIMフリールーターとは? モバイルwifiのメリット モバイルwifiのデメリット

端末価格 wifiルーター

SIMフリー端末の仕組みや意味について説明します。

wifiルーター

モバイルwifiルーターのメリットやテザリングとの違いなど

wifiルーター 

モバイルwifiルーターのデメリットや速度について
初期費用は? 端末の価格は? 解約金はいくら?

wifiルーター 初期費用

モバイルwifiルーター契約に必要な初期費用について

wifiルーター価格 

ルーター自体の価格はいくらぐらいするの?

wifiルーター解約金

解約金はどのくらい?払わないと解約できない?
各MVNOキャリアについて 端末の保障期間はどのくらい オプション契約とは?

wifiルーター MVNO

モバイルルーターを取り扱うMVNO業者の特徴

wifiルーター 保障

端末の保障期間はどのくらいあるのか?

wifiルーター オプション

wifi契約のときのオプションにはどんなものがある?

wifiルーター最安値相談所トップへ